中学生は勉強ばかりやらなきゃいけないの?勉強と部活・趣味・遊びを両立する方法/人気の「通信教育サービス」ランキング

役立つ情報

中学生になると、内申点を上げるために日々勉強を頑張らなければいけませんし、高校受験に向けて計画的に勉強に力を入れていかなければいけません

でも、学校での勉強が終わり、帰ってきて塾や家で勉強、夜ご飯を食べてまた勉強、そして寝る…次の日も朝早く起きて学校へ行き…

こんな生活では3年間はもちませんし、何よりせっかくの中学校生活が楽しくないですよね

私は、中学生はやっぱり勉強を頑張らなければいけないと思っています。しかしそれと同時に、人生において中学生でいれる期間は3年間しかありません

その3年間、中学生にしかできない体験であったり、楽しみも大切です

今回は、中学生が勉強と部活・趣味・遊びを両立する方法について書いていきますので、よければ最後まで読んでください

スポンサーリンク

中学生活の楽しみ

高校生や大人になるにつれ、やらなければいけないことは増えていきます。中学生活3年間、12歳~15歳の3年間でしかできない経験や楽しみって、絶対にあるので、それは思いっきり楽しみましょう

部活動に入る

中学生活の楽しみの一つは部活動です

小学校時代から取り組んでいたことをやったりする子もいますし、今までやったことのない新しいことに興味をもち、その部活動に打ち込むという子もいます

仲間と共に一つの目標に向かって取り組む部活動は、中学生にとってはとても楽しいものです

時には辛い練習の日々も、楽しいですよね

部活動は、自分の興味あるスポーツをしたり、文化や芸術を楽しむだけじゃなく、同じ目標をもつ友人を作ったり、挨拶や礼儀作法を学ぶ場にもなります

部活動でできた友人との関係や、学んだことというのは、今後の人生においてとても重要なものになります

部活動以外の習いものをする

学校の部活動以外の、習い事に熱中するという子も多くいます

小学校時代からやっていたことを継続する子もいるでしょう

また、学校の部活動にはない種目をする子もいます

学校が終わった後や、休日に友達と遊びに出かける

小学生に比べて中学生になると、友人とできる遊びの範囲が広がります

自転車に乗って遠くへ行くこともできるでしょうし、交通機関を使って街に買い物に行くこともできるようになります。部活終わりにマックでお食事なんてこともできるようになります

人間孤独では生きていけませんし、友達と遊ぶことはとても大事な時間です

趣味を楽しむ

自分一人の趣味を楽しむ子もいると思います

ゲームや音楽、読書など、人それぞれやりたいことはあるでしょう

そんな自分の時間も大切にしたいですね

部活や遊びを楽しむためには、勉強の時間をしっかりと作り、言い訳をしない

中学3年間は自分なりの楽しみを持ち、全力で遊びましょう。しかし、その楽しみの時間をもつためには、しっかりと勉強をすることが前提になります

「勉強はしないで、楽しみだけを満喫する」がダメな理由

「勉強はしないで、楽しみだけを満喫する」…この考えはダメです

その理由は、中学3年間はそれで良いのかもしれません。何か困っても、親が解決してくれますし、欲しいものは親がお金を出してくれるでしょう

でも、大人になるにつれて、そうはいきません。困ったときに誰かが何とかしてくれることはなくなり、自分の力で乗り越える必要があります。また、お金を稼げる仕事につかなければいけません

今頑張って苦労したことは、将来につながるのです

「中学生3年間、頑張って苦労をするか」それとも「将来の何十年間を苦労するか」

どちらが良いのは、明らかですよね?

時間管理をして、勉強をする時間をつくる

今楽しみながら、頑張って苦労しつつ、将来へつながるをする。それがベストです

なので、中学3年間は勉強も頑張りましょう

でも部活や遊びが忙しいしと、なかなか勉強をする時間をもてない気がしませんか?

でもそれ…時間がないのではなくて、時間を作ろうとしていないだけです。部活を楽しみの一つにするのであれば、部活から帰ってきたら、テレビを観たりゲームしてダラダラと過ごすのではなく、勉強をする時間にしましょう

楽しみと勉強のメリハリをつける。これがポイントです

勉強をできなかった言い訳をする癖はなくす

「部活が忙しかったから、宿題できなかった」「習い事あるから、勉強の時間がない」「友達と遊ぶから、勉強できない」という言い訳はNGです

絶対に勉強する時間はあります。楽しみを持つのであれば、自分の責任のもと、時間を作らなければいけません。

もう小学生じゃないんだから!

言い訳をして、親と喧嘩をするのであれば、その時間すら無駄です!勉強しましょう

大人になったら、仕事をしつつ、資格を取るために勉強をしてという人はたくさんいます

時間管理をして、計画的に勉強をすすめるためには、通信教育サービスがおススメ 人気ランキングも紹介

通信教育サービスがおススメの理由

少し厳しめなことをここまで書いてきましたが、時間を管理して、計画的に勉強をすすめる方法について紹介をします

私のおススメは、『通信教育サービス』です

塾へ行くのもひとつの手段ですが、塾はお金もかかるし、時間の大半を塾に費やすことにもなります。また他にもデメリットはあります。保護者向けの記事になりますが、理由は、以下の記事を読んでください

『通信教育サービス』の良いところは

  • 時間のある時に、自分のペースで勉強をすることができるため、時間管理をしやすい
  • 教科ごとに、日々やる単元が決まっているので、計画的に勉強ができる
  • 日々の勉強の他にも、定期テスト対策や受験対策も教材にある

などのことがあげられます。時間管理や計画的な勉強が苦手な子は、一度資料請求をしたり、途中解約もできるので、お父さんお母さんに相談をしてみましょう

中学生に人気の「通信教育サービス」ランキング

中学生用の「通信教育サービス」は様々なものがあります。ここでは、中学生に人気の「通信教育サービス」についてご紹介をします。参照:「塾ナビ 通信教育サービス中学生部門2022」

1位 スマイルゼミ 中学生向け通信教育

2位 スタディサプリ

 3位 Fit NET STUDY

4位 オンライン家庭教師Wam

5位 Z会の通信教育 中学生コース

6位 進研ゼミ中学講座

7位 個別指導学院フリーステップ【オンライン授業】

まとめ

勉強と部活・趣味・遊びを両立する方法についての説明をしてきました

中学生ならではの楽しみを持つことは大切です

しかし、そのためには時間管理をして勉強をする時間もしっかりと作りましょう。そして言い訳をしないということが大事です

中学3年間は、貴重です。楽しい中学生活を送りつつ、将来につなげることができるように、自分のことを考えましょうね

多くの大人は、「学生時代にもっと勉強をしておけばよかった…」と言います。将来、そのように言わないようになれればいいですね!

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

役立つ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
risakoをフォローする
スポンサーリンク
りんりんの中学勉強ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました