【中学1年生 英語】出身地をいう『from』・所属しているものをいう『in』の使い方 前置詞について

その他の重要表現

自己紹介をするときに、出身地やクラスなどの所属しているものをいうことがあるよ

その時英語ではどのように表現をするのでしょうか?

今回は出身地をいう時の『from』と所属しているものをいう時の『in』の使い方と、それらを交えた自己紹介の仕方を勉強しよう

この記事を読んだ子は

それでは、頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

英語で「~出身です」といいたい時には、「be動詞+from+~」と表現する

英語で出身地の言い方を覚えよう

出身地を英語でいう時には「from」という単語を使うんだ

自分や相手の出身地をいう時は、このようになるよ

  • Ⅰ am from Japan.(私は日本の出身です)
  • You are from Sapporo.(あなたは札幌の出身です)

ちなみに、地名は文の途中でも頭文字は大文字になからね

このようにbe動詞の後ろに「from」を付けて、そのあとに場所を書くことで、「~出身です」と表現することができるよ

be動詞の使い方はこちらを参考にしてね

英語で出身地を表現する問題をやってみよう

問題.次の日本語をそれぞれ英語で書きなさい

  1. 私はアメリカの出身です
  2. あなたは北海道の出身です
  3. あなたは東京の出身です
  4. 私は日本の出身ではありません

答えだよ

  1. Ⅰ’m from America.
  2. You’re from Hokkaido.
  3. You’re from Tokyo.
  4. Ⅰ’m not from Japan.

英語で「~に所属している」というときには、「be動詞+in+~」と表現する

英語で「~に所属してる」という表現の仕方を覚えよう

何かに所属していることを英語で表す時には「in」という単語を使うんだ

自分や相手が「~に所属している」という時はこのようになるよ

  • Ⅰ am in Class 1-3.(私は1年3組です)
  • You aren’t in art club.(あなたは美術部に入ってはいません)

このようにbe動詞の後ろに「in」を付けて、そのあとに所属先を書んだよ

英語で「~に所属している」と表現する問題をやってみよう

問題.次の日本語を英語にしなさい

  1. 私は1年1組ではありません
  2. 私は音楽部です
  3. あなたは美術部ではありません
  4. あなたは1年3組です

答えだよ

  1. Ⅰ’m not in Class 1-1.
  2. Ⅰ’m in music club.
  3. You aren’t in art club.
  4. You are in Class 1-3.

fromやinのことを「前置詞」という

前置詞とは場所や時間や季節などをいう時に使うもの

fromやinのことを「前置詞」というんだ

前置詞は、中学校3年間でたくさん覚えていかなければいけないからね

前置詞があることで場所や時間、曜日、季節、年などを表すことが出来るよ

前置詞は、絶対に名詞の前にくる

前置詞って、「前」に「置」く「詞」(ことば)のことで、何の前かというと、名詞の前

名詞とは、名前や場所、時間、色々なモノのことをいうよ

今回のまとめ

今回は出身地を表現するときの「from」と所属を表現するときの「in」と覚えたね

最後にまとめ問題をやってみよう

問題.自分の出身地クラスを言ってみよう

  • 私の出身地は~です:
  • 私は1年〇組です:

答えの例だよ

  • I am from Hokkaido.
  • Iam in Class 1-2.

こんな感じで書くことが出来たら、合格!

今回は終わり、お連れ様でした

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

その他の重要表現
スポンサーリンク
スポンサーリンク
risakoをフォローする
スポンサーリンク
りんりんの中学勉強ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました