【中学生 歴史⑤】日本列島の誕生と「縄文時代」 テスト出題ポイント 

歴史

日本はもともと大陸と

陸続きになっていたことは

知っているよね?

もちろん知ってるよ

日本列島が今の形になったのは

約1万年前くらいだったはず

氷河期が終わったことで

海面が上昇して

日本列島は今の形になったんだ

では大昔の日本では

人々はどのような生活を

していたのでしょうか?

こちらも参考にしてね

リラックスタイムにおススメ

Amazonプライム・ビデオ

「映画ドラえもん」もみれます!

スポンサーリンク

日本列島の誕生について

日本列島の誕生を、穴埋め問題で確認していこう

日本が大陸と陸続きだった頃、人々は(①   石器)を使って、大型の動物をとらえて生活をしていたんだ

旧石器時代の日本の有名な遺跡は、群馬県で発見された(②     )という遺跡があるよ

今から約1万年前、(③   時代)が終わったことにより、海面が上昇して、今の日本列島の形が出来上がったんだだよね

日本列島の誕生【解答】と【解説】

答えはこうなります

①打製 ②岩宿遺跡 ③氷河

氷河時代には海面が今よりも

100m以上低かったので

日本列島は大陸と

陸続きになってたんだ

だから大陸に住んでいたはずの

マンモスやナウマンゾウ

オオツノジカなどの化石が

発見されたんだよね

この頃の日本にいた人々は

10人前後の集団を作って

草ぶきの小屋や岩陰などに住んで

獲物を求めて移動し

火も使っていたんだよ

縄文時代について

縄文時代について、穴埋め問題で確認していこう

日本列島の人々は、1万2000年ほど前から、木の実などを煮炊きするために(①     )を作り始めたんだ。これは厚手で黒褐色をし縄目のような文様がつけられていることが多いので、(②     )と呼ばれたよ

そのため、この頃の時代のことを(③   時代)と呼ぶんだ

この頃は魚や動物、木の実が豊富だったため、(④     )や(⑤     )はあまり発達してはなく、人々は(⑥     )という家を作って住んでいたんだ

海岸や水辺には、食べ物の残りカスなどを捨てるために(⑦     )ができたり、魔除けや豊かな生産を祈るために(⑧     )も作られたよ

縄文時代の代表的な遺跡は、青森県で発見された(⑨     )というものがあるんだ

日本列島の誕生【解答】と【解説】

答えはこうなります

①土器 ②縄文土器 ③縄文 ④農耕 ⑤牧畜 ⑥たて穴住居 ⑦貝塚 ⑧土偶 ⑨三内丸山遺跡

縄文時代には

大人になったことを示す儀式として

抜歯が行われたり、

死者の霊の災いを防ぐために

屈葬が行われたりもしたんだって

青森県の三内丸山遺跡は

5500年くらい前から

1500年以上が続き

最大500人が住んでいたと

いうことが分かっているんだよ

今回のまとめ

今回は日本の歴史の始まりである

縄文時代についてだったけど

ここからしばらくの間は

日本の歴史についてやっていくね

各時代の特色や出来事を

しっかり覚えていけるように

頑張らないと

今回はここまで、お疲れさまでした!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
risakoをフォローする
スポンサーリンク
りんりんの中学勉強ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました