中学生 地理 アジア州 南アジアの急速に成長するインド

アジア州

今回のアジアシリーズは南アジア

そのなかでも南アジアの超大国であり、世界第二位の人口のインドのことを中心にやっていくよ

インドがどのように発展していったのかを、しっかり理解しよう

アジアについての、他の記事はこちらへ

スポンサーリンク

南アジアの国や地形を覚えよう

まずは南アジアの国と地形を覚えよう。①~③は国名、④~⑦は地形だよ

出典:https://www.freemap.jp/

ここからは答えだよ

出典:https://www.freemap.jp/

インドは教育水準が高く、IT産業が成長している

インドは数学と準公用語になっている(①  )の教育水準が高く、それが急速な成長を支えているんだ。情報技術を身に付けたインド系の人々が、世界各地で活躍をしているんだよ

また、アメリカで働いていた人々が帰国したり、南部のバンガロールでは、アメリカやヨーロッパの企業が進出し、(②    )が成長していているんだ

そして、インドの人々の多くは(③      )を信仰しているよ

ここからは答えだよ

インドは数学と準公用語になっている(①英語)の教育水準が高く、それが急速な成長を支えているんだ。情報技術を身に付けたインド系の人々が、世界各地で活躍をしているんだよ

また、アメリカで働いていた人々が帰国したり、南部のバンガロールでは、アメリカやヨーロッパの企業が進出し、(②IT産業)が成長していているんだ

そして、インドの人々の多くは(③ヒンドゥー教)を信仰しているよ

南アジアの農業

インドの農業の中心は、ヒンドスタン平野で、降水量の多い(①    川)下流部では(②  )が、降水量の少ない上流部では小麦の栽培が盛んなんだ

また、スリランカやバングラディッシュでは(③  )の栽培も盛んなんだよ

ここからは答えだよ

インドの農業の中心は、ヒンドスタン平野で、降水量の多い(①ガンジス川)下流部では(②稲作)が、降水量の少ない上流部では小麦の栽培が盛んなんだ

また、スリランカやバングラディッシュでは(③)の栽培も盛んなんだよ

今回のまとめ

今回は南アジア、その中でもインドに焦点をあてて覚えたね

私が子どもの頃は、インドといったらカレーみたいなイメージだったけど、今やインドは世界の中でも大国の一つになってきているんだね

それでは今回はこれで終わり、お疲れさまでした!

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

アジア州
スポンサーリンク
スポンサーリンク
risakoをフォローする
スポンサーリンク
りんりんの中学勉強ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました